プロフィール

昭和45年2月20日生まれ 八戸市立新井田小学校、八戸市立大館中学校卒業。

昭和63年 青森県立八戸南高等学校卒業
平成5年 日本大学農獣医学部拓植学科卒業
農林水産大臣 田名部匡省 秘書
平成7年 八戸市議会議員初当選
平成11年 八戸市議会議員当選(2期目)
平成15年 青森県議会議員初当選
平成19年 青森県議会議員当選(2期目)

平成7年に25歳で八戸市議初当選

若い世代にも政治に関心を持ってもらいたいとの思いを訴えた選挙戦。あたたかいご支援で初陣初当選。期待を胸に頑張る日々がスタート。

平成11年に29歳で八戸市議2期目当選

4年間の活動以上の評価を頂き皆様のご支援で再選を果たす。この年に家庭を持った私は家庭を守っていく事の大切さを実感し政治に取り組む。

平成15年に青森県議初当選

八戸を住みよく明るくする為には県を変えなければとの思いから県議を目指し、皆様のご支援のもと初当選。この頃には子ども(2歳)も成長し、親としても人並みに喜びと苦労を感じながら政治に取り組む。

平成19年青森県議2期期目当選

4年間の活動の評価される選挙、ご心配をかけましたが多くの皆様に支えられて2期目当選。投票日の次の日は長男が小学校に入学。毎朝こどもの元気な顔を見て政治に取り組む。

スポーツ

小中時代は野球部に所属。残念ながらレギュラーになれませんでした。高校時代は重量挙げ。地味だけど意外とみんながなんとなく知っているスポーツ。武道と違い社会生活では役に立たないスポーツですが、心・技・体いろいろなものを学びいい経験をしました。

趣味

趣味とは生きがいなんだろうと思います。そういう意味では趣味ではありませんが、かけがえのない家族(妻・長男・長女)と笑い合って過ごしているのが私の生きがいです。

食べ物

肉類・油ものをどうしても多く摂取しがちでありますが、自分も30代後半を迎えメタボを気にして最近は野菜や魚をなるべくとるようにして心がけています。
・政治の道でなければどうゆう道に進んでいたか?
大学時代に教員を目指していました。というのも高校時代重量挙げというスポーツを通して進学する過程でいろいろな事を学び、夢を育み歩んできた経緯がありましたので是非、何か夢や目標を持って進路に進んでいく事の大切さというのを教育を通してかかわっていきたいとの思いから高校の教員を目指していたと思います。ちなみに教職の資格はありますが、採用試験は受けたことはありません。

政治を目指したキッカケ

だれもが平和で幸福に暮したいと思っているのになぜ問題が解決できないのだろうと考えたときに社会のシステムをつくる政治がしっかりしなければ良くならないと学生時代に考えました。また丁度その時期、東京で代議士秘書をさせて頂く機会の中で政治への思いを強くし、その後地元で消防団や安全協会活動に携わる中でまちづくりの大切さを感じた事がキッカケとなりました。

今週のまちかどスピーチ

今週のテーマ
県の人口減少対策について

2016年10月17日(月)

・7:00〜
国道45号類家1丁目交差点

2016年10月20日(木)

・7:40〜
国道45号四本松交差点
『まちかどスピーチ』について

最近のエントリー

日時/10月31日(水月)18:30〜
会場/根城公民館
県政報告会
日時/10月19日(火)18:00〜
会場/上長公民館
県政報告会
日時/10月19日(火)19:30〜
会場/館公民館
県政報告会
『県政報告会』について

お問合せは

山田さとる県政政策立案連絡先まで
お問合せページ